• 日本語
  • EN
  • 中文

@round

イベント概要

EVENT 

第2回 リアルトーク シリーズ

『世界で働く!-失敗もまた楽し(Failure teaches success)-』 米国編

■@round (アットラウンド)リアルトークシリーズ
『世界で働く!−失敗もまた楽し(Failure teaches success)−』

海外で働いていた経験を持つ建築家をゲストに迎え、現地でのリアルな話を聞き、学ぶトークシリーズ(全3回)を開催しております。海外での良い経験だけでなく、失敗や挫折などもゲストに積極的に話して頂き、そこから何を学んだか、について聞くことで、海外で働くことを身近に思えるようなカジュアルな意見交換の場を目指しています。最初から何もかもできるような完璧な人だけが海外で働いているわけではなく、それぞれの個性を発揮して活躍していた体験談を聞くことで、海外で働きたいと漠然と思っている、または実際に海外の現場で働いていて問題を抱えている人たちへのアドバイスとなれば幸いです。第1回ヨーロッパ編に続き、第2回米国編を下記のとおり開催致します。
(第3 回はアジア編を予定)

米国編
設計におけるコンピュテーション最前線である米国で、建築教育や現場での設計手法にどのようにコンピュータが活用されているか、についてゲストに伺います。コンピュテーションによって可能になった建築作品や、スケッチや平面図などから考える従来の設計手法との違いがデザインにどう影響するか、さらに構造計算や環境設計などからの視点も加えて、日本(または日本の教育現場)でのコンピュテーションの受容の現状との比較も行います。
また、日本での実務経験、海外での実務経験、ともに経験豊富なゲストに、その違いや海外から見た日本の評価、日本へ帰国後の働き方についても話して頂きます。


日時:2014 年9 月17 日(水) 18:30~20:30(開場18:00)
場所:日本建築家協会JIA 館1F 建築家倶楽部
〒150-000 東京都渋谷区神宮前2-3-18JIA 館
主催:一般財団法人国際建築活動支援フォーラム(JSB)、株式会社アグローブ(AGLOBE)
協力:株式会社キャベッジ・ネット
参加費:無料(事前登録制、定員に達し次第締め切ります)
定員:50 名
応募先: http://aglobe.jp/?page=event
問い合わせ:@round 事務局
〒112-0014 東京都文京区関口2-3-3 目白坂ST ビル (株)アグローブ内
電話03-5978-6511 fax 03-5978-6512 www.aglobe.jp


プログラム
第1部 ゲストによるプレゼンテーション
第2部 ゲスト相互の本音トーク/会場内参加者全員で討論


ゲスト:豊田啓介(NoizArchitects)、重村珠穂(アルゴリズムデザインラボ)、hannat Architects(保科陽介、堤理沙)、金田充弘(Arup シニア・アソシエイト/東京藝術大学准教授)
聞き手:山嵜一也
モデレーター:柴田直美

豊田啓介
1972年 千葉県生まれ。 1996年 東京大学工学部建築学科卒業。 1996-2000年 安藤忠雄建築研究所。 2002年コロンビア大学建築学部修士課程 (AAD) 修了。 2002-2006 年SHoP Architects (New York)。 2007年 蔡佳萱とnoizを共同主宰。

重村珠穂
1975年 東京都生まれ。韓国、米国など育ち。1998年3月 慶應義塾大学 総合政策学部卒業。2000年3月 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 (AUD:都市と建築プログラム) 修了。2000年4月 株式会社 大林組入社。 2004年8月 マサチューセツ工科大学 (MIT ) 大学院建築学科留学。2007年5月 槇総合計画事務所にてNYのワールドトレードセンターのプロジェクトに参加。2010年6月 ハーバード大学大学院建築学科 (GSD) Master in Design Studies (MDesS) 修了。2012年3月株式会社アルゴリズムデザインラボを設立。

保科陽介
1977 年宮城県出身。2004 年Southern California Institute of Architecture(ロサンゼルス)卒業。2005-09年 Patrick Tighe Architecture(ロサンゼルス)。2010-12年 東北大学せんだいスクール・オブ・デザイン研究員。2012 年 hannat architects設立。

堤理紗
1979年 東京都出身。Southern California Institute of Architecture(ロサンゼルス)卒業。2005-09年 Patrick Tighe Architecture 2010-12年阿部仁史アトリエ 2012 年hannat architects設立。

金田 充弘
1970年 東京都生まれ。1994年カリフォルニア大学バークレー校環境デザイン学部建築学科卒業。1996年カリフォルニア大学バークレー校工学部土木環境工学科修士課程修了。1996年~2005年Arup東京事務所勤務。2005年Arupロンドン事務所勤務。2007年東京芸術大学美術学部准教授。


レポートコラム

『どのようにしてコンピュテーションが建築に関わるのか?』 これがアットラウンド・アメリカ編ディスカッションの部で複数寄せられた質問であり、建築業界のコンピュテーションの役割について探求するアット...

『旅に出てスケッチすることは良い建築を作るのに必要でしょうか?』 世界の建築現場で活躍した日本人の声を聞くリアルトークイベント、アットラウンド。第2回目はアメリカでコンピュテーションを実践し活躍し...